【STAYCATION】新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ / Coronavirus (COVID-19) Update

ENGLISH FOLLOWSS

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特別キャンセルポリシー
STACYATIONの掲載施設の多くは一日一組、貸切の別荘(不特定多数の出入りがない施設)で、換気と館内消毒をしっかりしてお客様へ提供しております。尚お客様および施設を管理するスタッフの安全のために、下記の通り特別キャンセルポリシーを定めさせていただきます。

お客様と施設の安全のため、以下の場合はご予約をお断りします
1, チェックイン前の14日以内に日本国外(外国)に滞在履歴がある方
(*)ただしワクチン接種証明書および日本入国時の陰性証明書がある方は、チェックイン日から遡って3日以内に体調不良がなければご入館可能です。
(*)ワクチン接種は、規定の回数と、接種後に抗体ができる日数を経過していること(例:ファイザー社やモデルナ社であれば、2回以上の接種完了後に14日以上経っていること)

2, 医療機関や保健機関によりCOVID-19陽性と診断された方
(*)予約中止によるご返金には、チェックイン3日前までに診断書の提出が必要となります。
その場合にはクレジットカード手数料(お支払い額の3.6%)と諸経費(準備にかかる人件費など)を差し引き、残額をご返金いたします。
(*)チェックイン数日前にCOVID-19感染の疑いにより検査をされた方(もしくはその濃厚接触者)で、チェックイン3日前までに診断が確定しない場合にも必ずお知らせください。今回日程での入館はお断りし、期間限定で、ご希望日(感染予防期間を空けた後)への日程変更とさせていただきます。
(*)濃厚接触者の方は、日程変更の対応とさせていただきます。
(*)日程変更後の料金が高い場合、差額のお支払いが必要です。また他の施設への振替えはできません。
(*)すでに諸経費が発生している場合には、変更手数料としてその実費分を申し受けます。
(*)日程変更後に新日程をキャンセルされる場合には、変更時(元の日程)のキャンセル料率、もしくは新日程のキャンセル料率のうち、厳しい方が適用されます。なおキャンセル返金時の振込手数料は、お客様負担です。
(*)感染(疑いを含む)もしくは濃厚接触者であることを隠して入館された場合には、違約金および消毒などにかかる経費を申し受けます。

3, 政府や行政機関からの命令・規制、交通制限ほかの諸事情により、スタッフが施設を準備できない場合
 もしくは弊社が施設の安全を担保できないと判断する場合は、やむを得ず予約をお断りすることがあります。その場合には全額をご返金いたします。

お客様のご希望があれば、下記の条件のもと、期間限定で「日程変更」を承ります
4, 施設オーナーが了承をする場合に限り、緊急事態宣言の発令前に入った予約には日程変更が可能です。(全ての施設ではありません。また、まん延防止等重点措置は対象外です。)
なお日程変更にあたって、必要な諸経費を申し受ける場合がありますのであらかじめご了承ください。
(*)日程変更は、チェックイン5日前までにご申告が必要です。
(*)該当地域からお越しのお客様、又は該当地域に施設がある場合に限ります。
(*)日程変更後の料金が高い場合、差額のお支払いが必要です。また他の施設への振替えはできません。
(*)すでに諸経費が発生している場合には、変更手数料としてその実費分を申し受けます。
(*)日程変更後に新日程をキャンセルされる場合には、変更時(元の日程)のキャンセル料率、もしくは新日程のキャンセル料率のうち、厳しい方が適用されます。なおキャンセル返金時の振込手数料は、お客様負担です。
(*)一部の施設は対応できません。また宣言の発令後に入った予約は対象外です。

 


◎首相官邸からの感染症対策の情報
首相官邸ホームページに、新型コロナウイルスを含む感染症対策方法の詳しい内容が記載されております。
関連参考リンク: 首相官邸公式ウェブサイト
(各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口)

◎日本政府観光局のコールセンター
日本政府観光局(JNTO)では、365日24時間多言語(日、英、中、韓)で対応可能なコールセンター(Japan Visitor Hotline)や公式SNSにより、旅行者に対し、発熱や呼吸器症状等がある場合には、具体的な医療機関を案内し、事前連絡を行った上で医療機関に受診すること等を推奨しています。
コールセンターでは外国語対応が可能な医療機関を紹介するだけでなく、旅行者の状況に応じた相談が可能です。

コールセンター(Japan Visitor Hotline)tel  +81-50-3816-2787
公式Twitter


Special cancellation policy in response to the development of the COVID-19 pandemic.
Most of the facilities listed in STAYCATION are rented exclusively for one party per day under extremely private environment(no random contact with others) and they are properly cleaned and disinfected. Most of the facilities listed for rent have proper ventilation system.In response to the development of the COVID-19 pandemic, our special cancellation policy has been updated as follow:

To show our commitment to health, safety, and security, we regret to inform that we cannot accept reservation or we have to cancel reservation if any of the followings applies
1, If any of the guests in the party have been in foreign countries within 14 days before the check-in date.
(*) If guests described above have a vaccination certificate and negative certificate at the time of entering Japan , he/she can check in to the accommodation with no sign of sickness within 3 days before the check-in date.
(*)Vaccination must be done the specified number of times, and the period for antibody production must have passed by the checkin date.

2, If any of the guest in the party have been confirmed to be infected with COVID-19 by medical institution or health organization.
(*) In order to receive the full refund for cancelled reservation, submission of a medical certificate is required by 3 days prior to check-in date.
(*) If any of the guest in the party have taken a test for suspected infection with COVID-19(or have been a close contact of the suspected person) a couple days before the check-in date and if the test result cannot be confirmed by 3 days prior to check-in date, it is still mandatory for the guests to inform us the situation. Reservation can be changed to the date of your choice(after infection prevention period). The offer is for limited time only.
Please note that you may be charged various expenses even if the date change.
(*) If accommodation fee for the revised date is higher than those for the original date, guest is required to pay the difference.
(*) In case that guests decide to cancel the reservation with new date after the change has made, the stricter cancellation policy among those for the original date or for the new date will be applied to calculate the cancellation fee. Additionally, any transfer fee required for the refund to be issued will be charged to guests.
(*) In case that guests check in without notifying us that they are infected (or suspected to be infected) with COVID-19 or they are the close contacts of the infected, the guests will be charged for penalty and for fee to cover the disinfection cost.

3, If facilities cannot be prepared to welcome guests by our staff due to any COVID-19 related restrictions or orders, or under any situation we determined that it may risk safety of all related facilities and staff, the reservations may be necessary to be cancelled.

Upon your request, we can modify the date of the reservation for limited time only under the certain condition listed below.
4, Only with the consent of the facility owner, the reservation made before the announcement of the state of emergency can be rescheduled.  (Not all facilities)
Please note that we may charge necessary expenses when changing the date.
(*)Changes are permitted at no charge up to 5 days before your scheduled check-in date.
(*)The policy is only applied for the guests from the area under the state of emergency or for the accommodation located in the area under the state of emergency.
(*)If accommodation fee for the revised date is higher than those for the original date, guest is required to pay the difference. And accommodation to stay cannot be changed.
(*)In case that guests decide to cancel the reservation with new date after the change has made, the stricter cancellation policy among those for the original date or for the new date will be applied to calculate the cancellation fee. Additionally, any transfer fee required for the refund to be issued will be charged to guests.
(*)The policy may not be applicable for some accommodation. The policy does not apply for the reservation made after the declaration of the state of emergency.

Prime Minister of Japan and His Cabinet
Information Related to COVID-19

Japan National Tourism Organization
* Japan Visitor Hotline   tel  +81-50-3816-2787
Information (PDF)
Twitter

Page Top