【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート① 施設編

post by STAYCATION

Print

先日募集を行った「天草 港の無垢の家」にモニター宿泊体験。
かつてないほど多数のご応募をいただきました。ありがとうございました。
当選したお客様より、素敵な宿泊体験レポートが届きましたので、皆様にも共有させていただきます。ぜひご旅行の参考にしてください!

施設:天草 港の無垢の家
日程:7月25日〜
人数:3名様(ご友人)


2018年7月「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として、世界文化遺産登録をされた、地域の一つである、熊本県天草に行ってきました。

そして宿泊に利用させていただいたのは、「天草 港の無垢の家」。
こちらは、天草空港から車で40分の長閑な海辺の町にあります。
我々は、熊本空港からレンタカーで、トライしました。走行時間はだいたい2時間半程度でした。
平日でしたが、道も空いていたので、島に来るまでの景色も楽しめます。

お部屋
玄関のドアを開けた瞬間に、木の香りに圧倒されます。
マイナスイオンたっぷりの森林浴効果で、心身共に癒やされるだろうと確信した瞬間でした。

a
お部屋のなかは、大きな窓がたくさんあって、開放感のある2LDK。
こちらがリビンクで、本当にすべてが天然木で作られていることに驚きます。

 

b
キッチンには、ルクルーゼのお鍋や美味しいご飯を炊ける土鍋、
そしてなんとミキサーまでありました。

 

c
この部屋がリビングと続いている部屋。間のふすまも天然木でした!
それぞれの部屋に使用されている照明も素敵で、同行した友人が、憧れのブランド照明だと、言って大興奮。

 

d
もう一部屋は和室になっていて、こちらも新しい畳の香りで癒やされる部屋になっていて、早くもお昼寝をしたい気分になってきます。

 

e
そしてリビングからの景色は海です。
漁港なのですが、停泊している船の数も少なく、とても静かで穏やかな空気が流れています。
人も歩いていませんので、ブラインドを全開にして、部屋のなかからも景色を楽しみました。

 

f
トイレも広々。木の香りが心地良くて、ついつい長居してしまいます。

 

g
流行の小屋のようなシンプルな外観です。広い庭には、アロエなどが植樹してあったので、これから育って、オシャレになっていきそうです。

 

→次は、周辺観光スポット編へと続きます!
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート② 周辺観光編・ 1日目
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート③ 周辺観光編・ 2日目


天草 港の無垢の家
定  員:4名
一棟料金:21,000円/泊〜 *別途清掃費 5,000円
夏のご予約も受付中です!

 

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。