STAYCATION

料理ユニット125のお籠もり一週間

  • Location: 北鎌倉|どんげ庵
  • Date: 2015.06.22-2015.06.28

125(ソン・ヴァンサンク)=38+87

ファッション誌やライフスタイル誌を手がけてきたエディターの38(サワ)と、フランスで国家調理師免許C.A.Pを取得、パリのミシュラン3つ星メゾンで腕を磨いた87(ハナ)によるお料理ユニット。「お籠り」がテーマのふたりの滞在を、87がレポート。

ヘルシーで美味しい! 「鎌倉野菜」に首ったけ

普段“超”がつくほど多忙な私たち。「今度の休みこそ、ゆっくりしよう」とふたりで選んだのは、静かな北鎌倉の古民家でした。まずは冷蔵庫を満たすべく、北鎌倉から電車でひと駅の鎌倉駅からほど近い『鎌倉市農協連即売所』に野菜ハンティングへ。ずらりと並ぶのは、この地で育てられた採れたての「鎌倉野菜」。色鮮やかで珍しいものが多く、どの野菜も瑞々しくてピンピンしている。お薦めを聞くと、ひょろっと細長い真っ黒なニンジンを手渡される。38いわく、「黒ニンジンは、普通のものより抗酸化成分が多く含まれていて、美容促進野菜として注目されている」のだとか。ちょっとずつ選んだつもりなのに、出るときには両手が袋でいっぱいでした。野菜を買うならここへぜひ!

騙されたつもりで、地魚を“大漁”買い

北鎌倉は山に囲まれているけれど、電車に乗ったら海はすぐそこ。今日は美味しい地魚を求めて、江ノ島の『片瀬漁協』へ。9時からの朝市を目指して江ノ電に乗ったら、気持ちのいい朝の光、吸い込まれそうな青空と海の気持ちよさについついポーっとしてしまった。漁協に到着したのは9時15分。なのに、前にはすでに長い行列が! オロオロしている私を見かねて、漁師のおじさんがドンとまぐろのサクを大量にカゴに入れてきた。そして、「騙されたと思って買ってみろ!」とひと言。はい、男らしさに騙されました。結果お会計は、何と東京の価格の半額以下! ありがとう、おじさん! 10時にはほとんど売り切れ。「早く行って、見つけたら即カゴへ」が鉄則です! 

豊かな北鎌倉の自然を、お皿に焼き付ける

北鎌倉での休日前半は、朝起きて、緑の中を散歩して、滞在しているどんげ庵の檜のお風呂の香りにうっとりしながら朝風呂。『鎌倉市農協連即売所』と『片瀬漁港』で購入した 鎌倉野菜と地魚たっぷりのごはんを食べて、たまに本を読んで……。そして今日のメインイベントは、地元のワークショップへの参加です。どんげ庵から歩いて10分ほどにある、谷戸に囲まれたアトリエ『たからの庭』では、香座や日本画、ヨガ、煎茶体験などさまざまなプログラムを開催。私たちが選んだのは、その別棟『たからの窯』での陶芸体験。面白いのは、庭に咲く花や草を摘んで、お皿に埋め込んでゆくこと。上薬をかけて焼くと、模様となって残るらしい。今回の休みを、美味しい記憶だけでなく、お皿にも残せてよかった。

家を出ると、一面の紫陽花。なんという贅沢!

北鎌倉には、国内初の本格的な禅寺・建長寺や、夏目漱石や島崎藤村などの文豪が参禅した、文学にゆかりのある円覚寺、封建時代から明治初期までの約600年もの間、駆け込み寺、縁切り寺として女性たちを救ってきた東慶寺など、名だたるお寺や歴史的建造物があります。それらをゆっくりまわっているだけで、あっと言う間に時間が過ぎてゆく。ラッキーなことに、私たちの滞在中、紫陽花が次々に開花していきました。そう、どんげ庵から徒歩1分の明月院は紫陽花の名所。お寺に至るまでの道も、境内も、一面がふくよかな青色で埋め尽くされる。これから原宿の竹下通りみたいに花見客で溢れかえるらしいけれど、まだ誰もいないから、贅沢にふたりじめ。

最終日は地元食材で「薫製」ディナー

楽しい“フライング”夏休みも終盤。今回の滞在で出会った美味しい鎌倉野菜や鮮魚、ローカルショップのチーズやオリーブなどで、スペシャル「薫製」ディナー!38が北鎌倉・六国見山のわき水で仕込んだ地ビールにあうおつまみを、自分で薫製して作るというもの。どんげ庵の庭に簡易コンロをセットして、日暮れとともに薫製を開始。87は江ノ島で”大漁”買いした魚介を使って、アクアパッツアを担当。
木々の音、薫製のいい香り、地ビールに酔いしれて、温かくて楽しい時間が過ぎてゆく。夏休みの最終夜は、鎌倉の恵みに感謝する優しい夜でした。

おすすめのスポット

SPOT1: 鎌倉市農協連即売所

通称レンバイは、戦前(昭和3年)から続く日本初のヨーロッパ式マルシェ。 旬の鎌倉野菜を生産農家から直接買う事ができるので、 地元の人から一流レストランのシェフまで多くの人が訪れます。 昼過ぎには売り切れになってしまうので、ぜひ早起きを!

住所:住所:鎌倉市小町1-13-10

SPOT2: 片瀬漁協

江の島沖の定置網からその日水揚げされた魚の直売所。何といっても鮮度バツグン! 江の島片瀬漁業協同組合のブログ(下記リンク)からは今日の水揚げもチェックできます。 毎月第1日曜日には市内産の採れたて野菜も販売する朝市も開催とか。

住所:住所:藤沢市 片瀬海岸2丁目20-25

SPOT3: たからの庭

施設から徒歩10分程度。 緑のトンネルを抜けると、古民家を再生した秘密の隠れ家のようなアトリエが。 望遠鏡づくり、ワイン会、器づくりなど多様なイベントが開催しているようです。

住所:住所:鎌倉市山ノ内1418-ロ

SPOT4: 東慶寺

かつて尼寺で、多くの女性が駆け込んだ縁切寺だったとも言われる東慶寺。 春はしだれ桜、初夏はイワガラミなど一年を通じて美しい花々が迎えてくれます。 現在では、香道や写経、茶道などをはじめ鎌倉作家の展示など、女性に好みのセンスの良いイベントも多数。

住所:住所:鎌倉市山ノ内1367

SPOT5: 明月院

鎌倉の紫陽花の名所といえば、名月院。 また、「悟りの窓」と言われるシンボリックな円窓からは新緑や紅葉の借景が楽しめます。 施設から徒歩1~2分とアクセスも抜群なので、混雑を避けて早朝の拝観もオススメ。

住所:住所:鎌倉市山ノ内189

施設紹介

Location: 北鎌倉|どんげ庵

施設詳細

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。