STAYCATION

家族みんなで楽しむ、初夏の白馬

1泊2日、家族で自然大満喫プラン

  • Location: 白馬村|Villa Antelope Hakuba
  • Date: 2017.05.27-2017.05.28

STAYCATION staff

STAYCATION スタッフと、オーナー、そして現地ガイドの澤田さんおすすめの、初夏の白馬の過ごし方。白馬へ行ったのは何十年前という方、アクティビティはハードルが高いなぁ、、という方にぜひ参考にしていただきたいレシピです。

3ヶ月前の雪景色から一転、山々に残る雪と、新緑のコントラストが美しい白馬。
今回は、STAYCATIONの滞在レシピ でもおなじみ、フォトグラファー 平岩さんご家族と一緒にグリーンシーズンを楽しむアクティビティを体験をしてきました!前回に続きガイドしてくださるのは Villa Antelope Hakubaの施設管理もされている澤田さん。小さなお子さまでも楽しめる、1泊2日の自然大満喫ツアーです。

Day 1|13:00 青木湖でカヌー!

都内から約4時間、青木湖キャンプ場に到着。
入口で受付をすませ、早速湖まで下りていきます。
ライフジャケットを着て、みんなでパドルの使い方を確認し、早速出発。ゆっくり漕ぎ進めると、ところどころに魚の気配。
同じ湖でも、風が吹く場所と吹かない場所があり、湖上から見る景色がどれも違って新鮮でした。
澤田さんのおすすめは、カヌーでゆったり読書とのこと。贅沢ですね〜。
青木湖では、夏になると蛍も観れるそうですよ!

Day 1|14:30 姫川源流を散策!

カヤックの後は、青木湖から車で10分のところにある、姫川源流の自然散策路へ。
姫川は、白馬村から50km以上離れている日本海へと繋がっています。
エリア内には、神社や複数の散策コースがあり、見頃の花と共に気軽に散歩コースとして楽しめます。
また姫川源流は名水百選にも選ばれており、湧き水もそのまま飲むことができます!

Day 2|8:00 Villa Antelope Hakubaの朝。

白馬で買った新鮮なお野菜と天然酵母パンでいつもの朝食スタイル。
一番STAY+CATION(暮らすような休暇)らしいひとときだな〜と思う瞬間です。
同じ材料だけど、買う場所、食べる場所が違うだけで、新鮮な時間になります。
施設近くには、朝早くから空いている人気のカフェもあるので、もちろんそちらの利用もおすすめです!

Day 2|9:30 いよいよマウンテンバイクに挑戦

まずは施設近くにある、レンタルショップでマウンテンバイク(MTB)をレンタル。ディスクブレーキの使い方、走るときの注意点をレクチャーしてもらい早速スタート!少し慣れてきたところで神社に立ち寄り安全祈願をしました。そのあとは白馬の雄大な景色と森、畑、草原、吊り橋などのさまざまな道を楽しみながら2時間半のサイクリング。徒歩や車と違って、気になった場所へすぐ寄り道できるのも魅力です。今回一緒に参加してくれた、平岩さんのご長男(9歳)も見事に完走できました!

白馬は、街のあちこちに自転車用の道標があるので、初心者でも安心して楽しむことができます。地元の方が気軽に挨拶してくださるのも嬉しい!冬はスキー場だった場所がクロスカントリーコースやダウンヒルコースとして整備されているので、ゴンドラに乗って山を降りてくることも可能です!スニーカーと動きやすい服があればすぐできますので、滞在中に何かアクティビティをしたいな、と思われたらぜひ体験してみてください。

《今回走ったコース:約2時間半》
レンタルショップSPICY〜細野諏訪社〜白馬大橋〜岩岳麓の山道〜木流川遊歩道〜大手の吊り橋〜姫川沿い〜白馬グリーンスポーツの森〜エコーランドエリアへ

Day 2|14:00 高所恐怖症だけど!スキージャンプ台へ

最後はみんなで白馬ジャンプ競技場へ。白馬村にいると、やっぱり一番すぐ目が行く場所。リフトに乗って上まで行き、さらにメッシュ(!)の階段を登っていくと、ノーマルヒル、ラージヒルの2コースがあり、それぞれスタート地点からの景色を見ることができます。スリル満点ですが、この絶景を見たら次回は今までと違った目線でジャンプ競技を応援したくなるはず!競技場の中には、長野オリンピックの記念スペースや聖火台、表彰台、実際のスキー板などもあって盛り上がりますよ!

普段は、お子さんのペースに合わせてのんびり旅行されるという平岩さんファミリー。1泊2日の短い時間の中、たくさんご協力いただきました。
今回はアクティビティ体験をメインにご紹介しましたが、それ以外でも十分楽しめるスポットが白馬周辺にはたくさんあります。
世界中から来るたくさんの選手やビジターのために、心地よい街づくりがされている白馬。旅をしてても地元の方の優しさを感じられる場所。一度来たらぜったいすぐにリピートしたくなります!
ぜひグリーンシーズンの白馬へお越しください。

------------------------------
Guide:Yukie Sawada
Photo:Toru Hiraiwa
Special Thanks*Hiraiwa Family!

おすすめのスポット

SPOT1: SPICY

今回MTBをレンタルしたお店。タンデム(2人乗り)、ファットバイク、電動自転車、子供用など様々な種類の自転車が借りられます。今回のようなツアーも申し込みできます。

住所:北安曇郡白馬村北城3020−118

SPOT2: THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

白馬駅周辺に、様々なアウトドアショップが密接しています。
中でも人気なのがカフェも併設されたノースフェイス。
シーズンに合わせたウエアやグッズが購入できるので、現地調達も可能です。

住所:北安曇郡白馬村北城5930-1

SPOT3: ゼーブリック(ラーメン)

青木湖畔にある、美味しいラーメン屋さん。天気のいい日はテラス席で青木湖を眺めながら食べるのがおすすめ。地元の方に人気だそうで、ず〜とお客さん絶えませんでした。

住所:長野県大町市大字平22650-1

SPOT4: 足湯めぐり

旅の疲れを気軽に癒せる足湯スポットが街中にあります。
サイクリングの途中にもいいかもしれませんね。
たまたま一緒になった地元の中学生は、いつも友達と来る場所なんだそう。羨ましい!

SPOT5: 白馬EXアドベンチャー

最近よくテレビでも見かける、空中アスレチック施設。地上8mの高さに作られたたくさんの障害物を、ハーネス(命綱)をつけて挑戦!身長120cm以上であれば誰でもチャレンジできます。

住所:北安曇郡白馬村北城12111

SPOT6: 白馬グリーンスポーツの森

施設から車で約5分。自然を生かしたアスレチックやマレットゴルフ場、BBQスペースなどお子様と一緒に遊べる公園。
イカダ乗りが人気そうでした!

住所:北安曇郡白馬村北城265

施設紹介

Location: 白馬村|Villa Antelope Hakuba

白馬エコーランドエリアにある、新築のロッジ。
ホテルのようにキレイに整えられた室内は、とても快適に過ごすことができます。

ご利用単位:1日以上~
エリア:白馬、エコーランドエリア
ご利用人数:4〜6名

施設詳細

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。