STAYCATION

白銀の世界!スノーシュー体験

スタッフが体験!冬の白馬の楽しみ方

  • Location: 長野|白馬 Villa Antelope Hakuba
  • Date: 2017.03.06-2017.03.08

新関 聖枝(STAYCATION staff )

STAYCATION 施設管理&コンタクトデスク業務担当。今回は数年ぶりに白馬を訪れました。スキーやボードをやる人はもちろん、ウィンタースポーツとは無縁、、という方も楽しめる、冬の白馬をレポートします!

2日目はいよいよスノーシュー!
スノーシューを両足に装着し、ストックを持って、ぐんぐん雪山を歩きます。
自然の景色を楽しみながら、普段行けないような場所を歩けるのがスノーシューの魅力!
年齢、運動能力問わず誰でも楽しめる冬のオススメのアクティビティです。


9:30|さっそくスノーシューを履いて、スタート!

Villa Antelope Hakubaから車で30分、元白馬みねかたスキー場へ到着。
澤田さんから、スノーブーツ、スノーシュー、ストックをお借りして早速準備します。
履き方から歩き方までレクチャーを受け、いよいよスタート!

この日は、曇り。雪質はサク!(ちょっとガリガリ)といった感じでスノーシューで踏むにはちょうどいい感じでした。
登山と同じく、体が慣れるまで登り始めが少しきつい私。

動物の気配を楽しみながら

歩いてすぐ、カモシカの足跡発見!運が良ければ見れるかもと聞いて、しばらく姿を探しながら歩きましたが、この日は会えず残念。

それでも森の中では、キツツキが木皮を削る姿や、真っ白な雪道に残るウサギの足跡など、さまざまな動物の気配を感じることができました。

標高によって変わる木の種類や、雪解け具合でわかるクマの冬眠明けなど、いろんな森の話を聞きながらあっという間に頂上へ。

11:00|白銀の景色でいただくあったかいコーヒー

途中軽い休憩を挟みながら、順調に頂上へ到着!体はすでにポカポカです。
ここで澤田さんがコーヒーを入れてくださいました。

遠くのスキー場から聞こえてくる音や、しんしんと降る雪の音に耳をすませながら、おいしい桜のクッキーと共にしばし休憩。

久しぶりのソリすべり!

真っ白な斜面を見て、「ソリすべりしたら楽しそうですね〜」とつぶやいたら「やりますか!できますよ、スコップあるので」と澤田さん。
なんとリュックの中から、携帯用のスコップが!(さっきのコーヒーグッズといい、澤田さんのリュックからはすてきなものが出てきます。)
スコップにお尻を乗せて、久しぶりのソリすべり!

帰りは、木のはしごを渡ったり、急斜面をお尻で滑って降りたりと少しだけアクティブな下山になりました。

12:30|ゴールは神社!

下山するにつれ、川や車など“街”の音が聞こえてくるようになりました。楽しい時間もあっという間。この日のゴールは、スキー場脇にある『雨降宮嶺方諏訪神社』。
白い銀世界に建つ神殿は、すごく静かで神々しい雰囲気。樹齢1000年の大きな杉の木もありました。
無事に下山できたことをお礼し、この日のスノーシューツアーは終了!

13:00|自然を大満喫したあとは、体にやさしいお昼ごはん

澤田さんオススメの、体に優しいごはんがいただけるお店『おばんざい&カフェ ごま』。
カウンターには地元の野菜を使った日替わりのお惣菜がざっと並んでおり、手作りのおいしい定食がいただけます。

ごはんと味噌汁はセルフで、大きなお鍋にたっぷりと用意されており、おかわりもOK!ひとつひとつ丁寧に作られたお料理。疲れた体に沁みわたる美味しさでした。


大満喫したスノーシュー。実は場所を変えて2本目も予定されていたのですが、私たちの体力と天気をみて、この日は1本で終了!
『ちょうどいいところ』で終わるのがポイントとのこと。

澤田さんのスノーシューツアーは、朝日を見たい!星空を見たい!(いきなりソリすべりも可!)などゲストの希望が叶う贅沢なプライベートツアー。
初めてでも問題ありません!普段スポーツしていない方も安心して冬山を楽しめます。ぜひ皆さんも体験してくださいね。

おすすめのスポット

SPOT1: sounds like cafe

朝8時から美味しいごはんが食べられるお店。オープンと同時に外国人スキーヤーで満杯に。モーニング、ブランチ、コーヒータイムなど夕方まで楽しめます。施設から歩いて7分。

住所:長野県北安曇郡白馬村北城 白馬村北城3020−504

SPOT2: 八方の湯

白馬八方温泉の中で、最も大きい日帰り温泉。朝9時〜夜22時まで営業しているので、天気の悪い日やのんびりしたい日も気軽に利用できます。同じ敷地にある美味しそうなおまんじゅうやさんに支配人は釘付けでした!

住所:長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2

SPOT3: 白馬塩の道温泉 倉下の湯

澤田さんも、よく仕事終わりに利用するという倉下の湯。天気が良い日は、露天風呂から白馬の山々を見ながら入ることができるというロケーション。
塩分の濃い温泉で、体の芯から暖まれるそうですよ!

住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城9549-8

SPOT4: おばんざい&カフェ ごま

とにかく体に優しいお料理がいただけるごはん屋さん。カウンターには日替わりのお惣菜がずらり。特にアウトドアで体を動かした後はしみるおいしさです。
美味しそうな手作りスイーツも要チェック!

住所:長野県北安曇郡北安曇郡白馬村北城深空 396-1

SPOT5: 山の自然食品の店 halo

こちらも澤田さんおすすめの自然食品のお店。ここでし取り扱いのないジャム(すごく美味しい!)をはじめ、有機野菜やマクロビスイーツ、調味料、コーヒーなどが買えます。

住所:長野県北安曇郡白馬村北城3020-682

SPOT6: 道の駅 白馬

白馬から安曇野へ向かう途中にある道の駅。種類豊富なお土産や地酒などが揃います。なかでも印象的だったのが採れたてのなめこ!おすすめの食べ方は天ぷらや唐揚げだそうです!

住所:長野県北安曇郡白馬村神城21462-1

施設紹介

Location: 長野|白馬 Villa Antelope Hakuba

白馬エコーランドエリアにある、新築のロッジ。
ホテルのようにキレイに整えられた室内は、とても快適に過ごすことができます。

ご利用単位:1日以上~
エリア:白馬、エコーランドエリア
ご利用人数:4〜6名

施設詳細

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。