STAYCATION

沖縄のシークレットビーチを楽しむ一軒家

オーナー直伝、STAYCATIONスタッフの旅物語

  • Location: 沖縄|Surf & Turf 沖縄
  • Date: 2015.07.12-2015.07.17

新関 聖枝(STAYCATION staff )

STAYCATION 施設管理、コンタクトデスク業務担当。2 度目の沖縄でしたが、初心者の私でも十分満喫した一週間を過ごすことができました。オーナーさんオススメ情報も交えた、とっておきの過ごし方をレポートいたします。

一日に何度も表情が変わる、海の色。

空港からレンタカーを走らせ2 時間。家に着くなり、真っ青な景色が目の前に広がる Surf & Turf 沖縄は、地元の人しか知らないような静かな海辺にあり、まさにプライベートビーチ感覚で海を楽しむことができる別荘です。
サンライズで海が白くなる瞬間、一日のうちで一番海が真っ青になる午前11 時、満開だった浜昼顔がしぼむ午後、少し波がではじめる夕暮れまで、今まで知らなかった海辺の一日を感じることのできる贅沢な場所です。

SUP でプカプカ海上散歩。

普段なかなかできないアクティビティも、旅先では特にやってみたくなるもの。
目の前の海は入江になっていて、波がすごく穏やかなので、久しぶりのSUP もマイペースで楽しむことができました。
ゆっくりと漕ぎ進んでいくと、遠いと思っていたエメラルドグリーンとマリンブルーの境目まであっという間に到着。
まだ先には高い白波がいくつも連なる様子が見え、振り返ると、やんばるの豊富な自然と家々が。
360 度まるっと違った景色をひとり占めできる海上散歩。初めての方もぜひトライしてみてください!
*SUP は、『もとぶ元気村』(施設より車で約10 分)でも体験できます。

海が見えるお庭でピクニック!

広いお庭の一角には手作りの石窯があり、ピザ焼きが楽しめます。
薪になりそうな小枝を集めて、こんな感じ?火着いた?時間どれくらいかな?なんて言いながら火おこし開始!ピザの準備をしていると、パチパチと木の燃える音が。火種が落ち着いてきたらピザ入れのタイミング。あっという間に香ばしく焼けました。
合わせて、那覇や本部の市場で買った食材やデリを浜辺に広げて軽いピクニック。
石窯の隣にはBBQ スペースもあるので、海を見ながら楽しいランチタイムが過ごせます。

スロータイムを楽しむ。

暑さが続く毎日。ゆっくりのんびり過ごしたいなぁと、別荘から車で10 分のところにある『備瀬のフクギ並木』へ。沖縄らしい古民家が続く路地をぶらぶらと散歩すると、道に差し込む日差しや、海風でゆれるフクギに癒され、自然と心が軽くなります。
涼んだ後は、近くにある天然酵母のパン屋さんでブランチ。テラスでのんびり食事していると、お隣に座った方から「今朝採った、無農薬で育てた美味しいスイカいらない?」と嬉しいお声がけ。こんな何気ないやり取りが、旅先では本当に思い出深く、まさに“暮らすような旅” を味わうことのできた瞬間でした。

番外編:パン屋さん巡り

パン好きの私は、旅先でも必ず地元のパン屋さんをチェックしてしまいます。ここ本部エリアにも、おしゃれで美味しいパン屋さんがたくさんありました!滞在中の朝食やおやつに、おすすめです。

左上:『Bakery and Cafe Qoo.』オーガニックにこだわった天然酵母パンが楽しめる人気のお店。朝9 時からはモーニングセットも。
右上:『本部パン』偶然見つけたお店!オーナーさんがひとつひとつ丁寧に作っています。できたての揚げパンがあったらぜひ。
左下:『八重岳ベーカリー』八重岳の頂上近くにあり、全粒粉を使ったパンが揃います。カリカリ食感のクッキーはお土産にも。
右下:みんな大好き‘オキコパン’ シリーズは、スーパーで売っています。どの商品もパッケージがかわいい。

おすすめのスポット

SPOT1: ペンギンデリ(那覇市)

別荘に向かう前に、那覇の第一牧志公設市場に立ち寄って食料を少し調達しました。なかでも『ペンギンデリ』は、おむすびやキッシュ、量り売りの惣菜からデザートまで数多く揃っており、到着後のランチやディナーにオススメです!

住所:那覇市牧志2-2-30 HAPINAHA 1F

SPOT2: 海辺のカフェ かぬたん

別荘近くのカフェ。自家製食材にこだわった沖縄そばやハンバーガーなど美味しいランチがいただけます。海が望める外のテーブル席は開放感があって最高!事前にお願いすれば、ボリューム満点のBBQ セットも配達してもらえます。(おいしいチャーハン付き!)

住所:国頭郡本部町具志堅 632-1

SPOT3: もとぶかりゆし市場

大通りから少し入ったところにある農産物直売所。新鮮な野菜や果物が安く手に入ります。珍しい野菜は、地元のお母さんが調理方法を教えてくれますよ!本土ではなかなか食べる機会が少ないパッションフルーツがあったら、ぜひ買ってみてください。

住所:国頭郡本部町字大浜859-11F

SPOT4: 備瀬のフクギ並木

台風から家を守るため防風林として植えられたフクギ。備瀬にはおよそ2 万本もあり、その木々に囲まれた静かな並木道ではのんびり歩く水牛車や、路地に咲くハイビスカス、シーサーが迎える古民家など沖縄らしい風景に癒されることのできる場所です。

住所:国頭郡本部町 備瀬

SPOT5: 古宇利大橋

施設から車ですぐ行ける離島・古宇利島は海の透明度が抜群!海水浴はもちろん、ダイバーにも人気の場所です。特に人気なのが島へ架かる古宇利大橋。空と海が曖昧になるほどの青い景色が広がり、まさに海の上を歩いているような感覚に。自転車で風を感じながら渡るのもオススメです!

施設紹介

Location: 沖縄|Surf & Turf 沖縄

美ら海水族館近く、隠れ家ビーチにある一軒家。
真っ青な海を目の前にゆったりと暮らすよな休暇を楽しめます。
ご利用単位:2日以上~
エリア:沖縄県、本部エリア
ご利用参考人数:4名

施設詳細

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。