STAYCATION

【葉山】TAISUKE YOKOYAMA / PORTRAIT SERVICE

葉山のご近所カフェ・やまねこからのご紹介で、新しくポートレイト撮影の企画がスタートしました。

Nowhere but Hayama(葉山)のお客様限定、サーフ界で超有名なカメラマン・横山泰介さんに、海辺で撮影してもらいませんか?
ご家族や大切な人達と、もちろんお一人でも、お気軽にお問合せください。
サーファーでなくてもOK!! 葉山の自然の中で、ここにしかない一枚を撮影してもらえます。


TAISUKE YOKOYAMA / PORTRAIT SHOOTING SERVICE
1948年 東京生まれ、葉山町在住。写真家。
サーフィンと鎌倉をこよなく愛し、常に海と自然と寄り添うサーフ界のレジェント横山泰介が、プライベートなポートレート撮影をはじめました。
世界中のサーファーやハリウッドスター、ミュージシャン、アーティストなど数多くの著名人を撮影してきた横山ならではの視点で、依頼者(=frends)の自然な表情を魅力的に撮り下ろします。

横山泰介 HP
https://taiseye.com/index.html

Nowhere but Hayama ゲスト特別価格
・50,000円(税抜)
・葉山近辺での撮影(2時間程度)、オリジナルプリント1枚、写真データ10枚
・お問合せ:コンタクトデスク 03-3402-4313、stay_contact@staycation.jp

top_img01
(C)Taisuke Yokoyama

top_img03
(C)Taisuke Yokoyama

top_img04
(C)Taisuke Yokoyama

top_img05
(C)Taisuke Yokoyama

top_img07
(C)Taisuke Yokoyama

top_img09
(C)Taisuke Yokoyama
*写真は全て、カメラマン横山泰介さんの承諾を得て掲載しています。

————————-
葉山のカフェ・やまねこ
Nowhere but Hayamaから徒歩三分の、かわいい一軒家カフェ。
安心な地産食材を中心とした美味しい料理やドリンクがいただけます。
着物のWSなどイベントも盛りだくさん!
http://yamanekohym.jugem.jp/

再掲【滋賀さんぽ】近江舞子編

琵琶湖の西岸、滋賀の近江舞子のご紹介!
貸別荘「びわこの隠れ家」の近くは、かくれ里(by 白洲正子さん)にもあるように見所満載なんです。
滋賀といえば琵琶湖・・・(以上、終わり)と思われるかもしれませんが、有名な観光地の華やかさはないものの、里山と自然に囲まれたいいところです。
*支配人が実家の車を飛ばして、足でリポートしてきた情報でゴザイマス。

まずは湖面に鳥居が浮かぶ、幻想的な白髭神社 (施設から車で10分)
1_白髭神社

その近くの白髭食堂のおでん!庶民的なお店ですが、美味しいヨ〜2_おでん

施設から車で20分ほどの、高島市、針江・生水の郷(はりえ・しょうずのさと)。
ここはぜひ見学してほしい場所!

比良山を源流とするきれいな地下水が豊富で、川端(かばた)とよばれる独自の水文化が残っています。
各戸が湧水を引き込んで飲料水や炊事に使い、飼っている鯉に残飯を食べさせてきれいにしてから水路へ戻す、昔ながらのエコシステム。鯉も家族の一員!

独特の町並みと、水を大切にする精神が息づく桃源郷のような集落です。
国の重要景観文化財に指定されており、ボランティアガイドツアーも行われていますよ。
(鯉は食べないといいつつ、「やっぱ鯉は洗いが一番おいしいなぁ」と力説するガイドさん。え??笑)
3_針江

4_針江

5_針江

かつて福井県の若狭から京都へ物資が運ばれた「鯖街道」と、朽木村(くつきむら)へも是非お立ち寄りください。京都まで鯖を運ぶ間に、ちょうどいい塩加減になったんですって。
名物の鯖寿司のおすすめは 栃生梅竹さん。脂ののった鯖がたいへん美味しゅうございます!
6_朽木村

FullSizeRender

湖西〜湖北にかけては、里山も、湖の景色も変化に富んでいます。
近江盆地の里山風景
7_里山

奥琵琶湖に、内湖の景色
8_琵琶湖

9_琵琶湖

10_琵琶湖

そして滋賀県には三十三もの地酒の蔵があります。こちらは萩の露さん。風情がありますね。
11_萩の露

JR湖西線・和邇(わに)駅の近くにある団喜のあんぱん。
ちなみに 小野〜和邇〜蓬莱〜志賀〜比良〜近江舞子・・・と湖西線には趣きのある地名が並びます。
小野は小野妹子に由来し、和邇は古事記にも出てくる古い名前なんですよ。
12_あんぱん

自転車で琵琶湖を一周するビワイチサイクリングという競技も盛んだそう。
全長180kmもありますが、漁船タクシーで琵琶湖を横切るミニコース(50km)も設定されているそうです。

と、滋賀はこんなにいいところ!
ぜひ遊びにきてくださいね〜

★宿泊はこちら★
施設:びわ湖の隠れ家
利用:1日〜
人数:4名+エキストラ2名
お得な連泊割引あり!

【お知らせ】Instagram始めました

post by STAYCATION

公式 Instagram を始めました!

アカウントは staycation_inc
https://www.instagram.com/staycation_inc/

是非ぜひ、フォローよろしくお願いいたします。
暮らすように旅する、リゾート貸別荘のアレコレを写真でも発信していきます!

Print

【八ヶ岳 白州の家】干し柿いただきました

八ヶ岳白州の家のオーナー様のお土産、手作りの干し柿です。
甲州柿という山梨固有の品種で、なななんと一本の木に三千個の柿がなるそうです!
上品な甘さでめちゃ美味でしたよ〜✨ スタッフみんなで美味しくいただきました。

IMG_8732

IMG_8733

IMG_8734

八ヶ岳白州の家
https://www.staycation.jp/acc/acc-5268/

【支配人】下田に行ってきた

下田にて打合せ。今の時期は西風が強いですが、海も空も綺麗です!
白浜ビーチは文字通り砂が真っ白!純白!!綺麗!!!
こんな綺麗な海でサーフィンするのは楽しいでしょうね〜(写真左)
人も少なくて海水が澄んでいる今の時期はおすすめですよ。

01

02

03

04

05

06

伊豆下田Beach House
https://www.staycation.jp/acc/acc-152/

【支配人】黒川温泉に行ってきた

12月に入り寒波が到来!こんなときは温泉ですネ。
九州でも屈指の温泉、別府の近くの「黒川温泉」という素敵な温泉郷をご紹介します。
奥阿蘇の里山にある小さな温泉郷。2016年4月の熊本地震から、地域の力を合わせて復興しつつあります。

今回は温泉郷から車で五分の別荘地、黒川温泉別荘 へ打合せと撮影に行ってきました。
もちろん温泉付き。家族で滞在するにはちょうどいい、こざっぱりした別荘です。
1_リビング

2_階段

3_温泉

4_洗面室

近くでは、週末限定の天然酵母のベーカリー「こんがりパン屋」さんがオープンしていました。5_パン屋

6_パン屋

こちらが黒川温泉郷。日帰りの立ち寄り温泉も充実していて、どこにいても黒川のせせらぎが聴こえます。日によっては無料開放イベントもあり、ぜひ温泉巡りを!8_黒川温泉

9_黒川温泉

温泉卵の屋台(?)もあちこちに点在しています。残念ながら売り切れてました…10_温泉卵

わたくし、酒屋も外せません!古民家を改装したおしゃれな酒屋さん。熊本だけあって焼酎がメインですが、日本酒や果実酒もいろいろありました。
11_酒屋

絶対のおすすめはココ!「山のいぶき」さん。自社農場で大切に飼っているジャージー牛の牛乳やヨーグルト、濃くてもの凄ーく美味しいです。添加物を一切使わない、乳酸菌の生きているヨーグルトなんですって。
濃い部分が浮いてくるので「よく振ってお飲みください」と注意書き付き。
12_ヨーグルト

少し足をのばすと、雄大な阿蘇の風景が広がっています。日によって制限はありますが、火口近くまで登山で行ける日もあります。自然の力は凄いですね…
13_阿蘇

14_阿蘇

16_すすき

17_草千里

有名なのは緑一面の草千里ですが、秋のすすきに囲まれた景色も素晴らしいですヨ。大分空港からも、熊本空港からもアクセス可能。里山と川と温泉と…ぜひ、黒川温泉にお越しください!

熊本|黒川温泉の別荘
住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
人数 定員4名+エキストラ4名
日数 1泊〜(お得な連泊プランがおすすめ)
URLはこちら

【支配人】白州へ行ってきた!

秋晴れのお天気の中、山梨県の「八ヶ岳白州の家」へ出張に行ってきました。
朝9時には打合せ開始のため5時起きでしたが、早く起きて良かった!と思える素晴らしい天気!
富士山2

中央に見えているのは、南アルプスの甲斐駒ケ岳。施設からも綺麗に見えます。周囲はすっかり秋景色でした。南アルプス

すすき2

お庭には大きな栗の木があって、栗がゴロゴロ落ちていました。オーナーご夫妻はこの季節、栗ご飯三昧で食べきれないほどなんですって。
栗

栗2

打合せの合間の昼ごはんはご近所の「尾っぽ亭こっこ」さんへ。ここは平飼い鶏の卵かけ御飯が有名です。黄身の色はやや淡く、殻は普段スーパーで買うものよりずっと固くて、机の角にコンコンコンコンしてしまいました。新鮮で美味しかったですよ〜。
卵かけ御飯

午後には少し時間が余ったので、駆け足で近隣を取材してきました。
旧甲州街道沿いには、信玄餅の「金精軒」さんと、有名な酒蔵の「七賢」さん。
信玄餅

入り口の杉玉、直径2mくらいありそう。めっちゃ大きくて立派です!!日本酒、もちろん買いました。
中の見学もできて、おしゃれな酒蔵レストランやカフェも併設されています。
酒蔵

酒蔵2

そして施設から車で7ー8分の距離には、素敵なワイナリー「シャトー・シャルマン」を発見!
カベルネ・フランという品種の葡萄にこだわった作り手さんだそうです。
今年の葡萄の収穫は終わっていましたが、葡萄畑も綺麗でしたよ。スイスみたい〜♡
シャルマンワイン

ぶどう棚

この後もしっかり打合せをして帰路へ。一日中素晴らしいお天気だった上に、オーナーご夫妻に朝採れの野菜をお土産にいただいてしまいました。南アルプスの美しい環境が染みる一日でしたよ。
自腹の戦利品はこちら♡
ワイン

八ヶ岳白州の家
住所 山梨県北杜市白州横手

 

【支配人】Marine Breeze 富津|11月の海と空

前回の投稿に続きまして、今回もまた千葉・内房の Marine Breeze 富津 に打合せに行ってきました。
秋の海と空がとても綺麗だったので、写真をアップします!!

お天気のいい日には、窓越しに富士山もくっきり見えます。
空気が澄んでくる秋から冬にかけては、水蒸気の多い春夏よりも眺めがいいので、一日中窓から外を見ていても飽きませんです(まぁ仕事なので、あまりサボってもいられませんが・・・)

写真は全て、施設からの景色です。
特に淡いピンクから濃い金色と赤のグラデーションへ、刻一刻と変化する夕日が素晴らしい眺めでした。写真よりずっと美しいです。

遅い時間までオーナーご夫妻にも打合せにお付き合いいただきましたが、夜は羽田空港へ向かう飛行機の光と、対岸(横浜)の夜景が海に映り込んできれいでしたよ✨

IMG_6553

IMG_6558

IMG_6565

IMG_6568

IMG_6570

Marine Breeze 富津
住所 千葉県富津市竹岡
6名まで / 一泊〜 / 施設URLはこちら

【支配人】富津に行ってきた!

こんにちは、支配人です。
先日アクアライン経由で、千葉・内房の海が一望できる、Marine Breeze 富津 に行ってきました。

海の見えるベランダ付きの素敵なおうちでございます!
オーナーご夫妻と打合せ後、地元(富津 / 金谷)のおすすめ情報を聞いたので、探索してきました。
DSC_0026

名産・金アジのフライが有名な定食屋さん(さすけ食堂)、残念ながら定休日でした。ココの鯵フライは、ふわっふわのサクッサクなんだそうです、、、ううぅ

出鼻をくじかれつつも、金谷港はいい天気。海が綺麗✨
IMG_6353

IMG_6343

天日干しのイカが美しい〜✨
IMG_6331

こういうのにも弱いんですよね〜ワタシ。
IMG_6313

IMG_6327

IMG_6345

さて車で15分ほど行くと、鋸山(のこぎりやま)という標高330mの低山があります。ロープウェイもあるので気軽な気持ちで登ってみました。
江ノ島(エスカー)程度のものを想像していたのですが・・・意外と高い?!
IMG_6360

めっちゃオーシャンビューですやん〜!!眺めサイコー!
IMG_6366

そして、ここから先は想像を超えてました。崖たかっ!!
IMG_6376

IMG_6370

敦煌の莫高窟みたいな石仏が…
IMG_6371

ヤッホー!
IMG_6380

鋸山は江戸時代から1986年まで、石切り場として使われていたんだそう。最盛期には金谷人口の80%が石切り場で働いていたんだとか・・・。
そして山頂の日本寺は、なんと聖武天皇の時代(奈良時代)に、高僧・行基によって開かれた、ものすごく由緒あるお寺だそうです。
行基ってわかります?奈良の大仏を作ったお方です。

で、この鋸山の日本寺はとても歩きがいがあります。普通にぐるっとまわって一時間半!
ハイキングに最適です。(すぐに終わると思ってたら、歩いても歩いても出口に辿りつかない…)

IMG_6377
手掘りで石を切り出していた時代の、ノミの跡が何とも言えず美しい…

という感じで、富津は奥が深かったです。まだまだ見所もいっぱい。
フェリーに乗れば、40分で三浦半島の久里浜に到着なので、次は船の旅もいいな〜✨

 

【モニター体験ブログ】三重 志摩ReaL レポート

post by STAYCATION

先日募集を行った「三重 志摩ReaL」のモニター宿泊体験。
素敵なレポートが届きましたので、皆様にも共有させていただきます。
ぜひ旅のご参考に!

施設:三重 志摩ReaL
住所:三重県志摩市浜島町迫子
定員:2名+追加6名まで


長い間、いつか一緒に伊勢に行きたいね、と夫婦で話していた。
—–
9月初旬、たまたまどちらも週末に家を離れても大丈夫だと分かった。
小さな事業を営んでいると、なんにもない週末は意外に貴重なのだ。

伊勢参りに行こう。
お伊勢さんに行って、伊勢うどんと赤福を食べて、あとはゆっくりしよう。
1
(昼食に訪れた「中むら」の伊勢うどん)

プランはそれだけ。
あとは、せっかくの伊勢だから、宿はのんびり出来るところがいい。

そういうことならSTAYCATIONかな、と話して、
結局、森の中の別荘風「三重|志摩 ReaL」を選んだ。

STAYCATIONのまわし者みたいだけれど、
私たち夫婦にはまわし者になるだけの正当な理由がある。
—–

実は、私たちにとっては二度目のSTAYCATIONなのだ。
一度目は Nowhere but Hayama での結婚披露宴だった。

「家にみんなを呼んで、美味しいご飯とお酒を楽しみながらゆっくり話す」
そんなコンセプトで会場を探しまわって、やっと出会った場所だった。

夫婦ではじめたバリ島のライフスタイルブランド「KRAS」のお披露目も兼ねたので、
自然に囲まれた Nowhere but Hayama は理想的な会場になった。

ゆったり過ごせる、まるで家のような宿。
三重|志摩 ReaL もそんな場所だった。

特に気に入ったのは、森に囲まれているところ。
リビングからも、寝室からも森が見える。まるでバリの宿のようだ。2(寝室から見える森)

—–

自然と、旅の間もずっと緑とふれあい続けることになった。
神宮そのものが広大な森なのは言うまでもないけれど、
途中雨が降ったおかげか木々の吐息が身近に感じられた気がした。
3
(神宮の森の中を抜ける参道)

さらに強く自然を感じられた場所が、「天の岩戸」として有名な恵利原の水穴。
森全体が神秘的な静けさをまとっていて、すっと背筋が伸びるような空間だった。

とても美味しい水が湧き出る水穴と、そのさらに奥に風が吹き出る風穴がある。
「天の岩戸」だと言われることも納得の、独特な雰囲気をまとった場所だった。
4
(水穴から風穴に向かう山道にある鳥居)

——

宿の話に戻る。
僕は風呂に浸かってのんびりするのが大好きなのだけど、
そういう人にはこの宿の風呂はおすすめだ。
5
(風呂から眺めるテラス)

気持ちよさそうでしょう?

最後にひとこと。
とっても広いので、ふたりで泊まるにはもったいなかった。

次は、家族か友人たちを連れて来よう、と夫婦で話している。
キッチンも食器も揃っていたし、美味しいワインを買いこんでしばらくのんびり出来たら最高だなあ。

KRAS 井上 翔子、井上 裕太

————-
KRAS オリジナルのバリ島家具や雑貨を展開する新しいライフスタイルブランド。
https://kras.life/

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。