STAYCATION

【モニター体験ブログ】三重 志摩ReaL レポート

post by STAYCATION

先日募集を行った「三重 志摩ReaL」のモニター宿泊体験。
素敵なレポートが届きましたので、皆様にも共有させていただきます。
ぜひ旅のご参考に!

施設:三重 志摩ReaL
住所:三重県志摩市浜島町迫子
定員:2名+追加6名まで


長い間、いつか一緒に伊勢に行きたいね、と夫婦で話していた。
—–
9月初旬、たまたまどちらも週末に家を離れても大丈夫だと分かった。
小さな事業を営んでいると、なんにもない週末は意外に貴重なのだ。

伊勢参りに行こう。
お伊勢さんに行って、伊勢うどんと赤福を食べて、あとはゆっくりしよう。
1
(昼食に訪れた「中むら」の伊勢うどん)

プランはそれだけ。
あとは、せっかくの伊勢だから、宿はのんびり出来るところがいい。

そういうことならSTAYCATIONかな、と話して、
結局、森の中の別荘風「三重|志摩 ReaL」を選んだ。

STAYCATIONのまわし者みたいだけれど、
私たち夫婦にはまわし者になるだけの正当な理由がある。
—–

実は、私たちにとっては二度目のSTAYCATIONなのだ。
一度目は Nowhere but Hayama での結婚披露宴だった。

「家にみんなを呼んで、美味しいご飯とお酒を楽しみながらゆっくり話す」
そんなコンセプトで会場を探しまわって、やっと出会った場所だった。

夫婦ではじめたバリ島のライフスタイルブランド「KRAS」のお披露目も兼ねたので、
自然に囲まれた Nowhere but Hayama は理想的な会場になった。

ゆったり過ごせる、まるで家のような宿。
三重|志摩 ReaL もそんな場所だった。

特に気に入ったのは、森に囲まれているところ。
リビングからも、寝室からも森が見える。まるでバリの宿のようだ。2(寝室から見える森)

—–

自然と、旅の間もずっと緑とふれあい続けることになった。
神宮そのものが広大な森なのは言うまでもないけれど、
途中雨が降ったおかげか木々の吐息が身近に感じられた気がした。
3
(神宮の森の中を抜ける参道)

さらに強く自然を感じられた場所が、「天の岩戸」として有名な恵利原の水穴。
森全体が神秘的な静けさをまとっていて、すっと背筋が伸びるような空間だった。

とても美味しい水が湧き出る水穴と、そのさらに奥に風が吹き出る風穴がある。
「天の岩戸」だと言われることも納得の、独特な雰囲気をまとった場所だった。
4
(水穴から風穴に向かう山道にある鳥居)

——

宿の話に戻る。
僕は風呂に浸かってのんびりするのが大好きなのだけど、
そういう人にはこの宿の風呂はおすすめだ。
5
(風呂から眺めるテラス)

気持ちよさそうでしょう?

最後にひとこと。
とっても広いので、ふたりで泊まるにはもったいなかった。

次は、家族か友人たちを連れて来よう、と夫婦で話している。
キッチンも食器も揃っていたし、美味しいワインを買いこんでしばらくのんびり出来たら最高だなあ。

KRAS 井上 翔子、井上 裕太

————-
KRAS オリジナルのバリ島家具や雑貨を展開する新しいライフスタイルブランド。
https://kras.life/

【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート③ 周辺観光編・ 2日目

post by STAYCATION

《関連ブログ》
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート① 施設編
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート② 周辺観光編・ 1日目



4.教良木ダム

翌朝は、海辺のお散歩からスタートしてお腹が空いてきたところで、ドライブすることにしました。

こちらは、教良木ダムです。

この日は風もなく、湖面がまるで鏡のようになっています。木々も青々としていて美しい!

n

 

 

5.リゾラテラス天草

30分ほどドライブして到着したのは「リゾラテラス天草」

こちらも海沿いにあり、お洒落なレストランとカフェ、リゾートマーケットを併設しています。

o

私たちのお目当ては、こちらの塩パンです。

p

プレーンが人気らしいのですが、明太子などの変わった塩パンもあり、私たちは季節限定の青さ&クリームチーズ餡と夏みかん餡をチョイス。

いずれも美味しく、パン生地モチモチで、塩味がアクセントになっていてとても美味しかったです。

他のショップでは、ジェラードやスムージーも販売しています。

レストランは時間が早すぎて入れなかったのですが、素敵なランチタイムが楽しめそうな雰囲気でした。

 

q

r

そしてここからは、イルカクルージング(イルカウォッチング)にいけるようです。天草に生息する野生のバンドウイルカに1年を通して出会うことができるんですって!

 

6.世界文化遺産

そして最後は、世界文化遺産登録をされた「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」へ。

s

平日ということもあり、「崎津教会」も空いていて、ゆっくり観られました。

こちらの集落も海沿いにあり、崎津教会のすぐ横にある海には、手の届くところに大量のウニが!!

本当に自然豊かな島でした。

t

登録された12の構成資産のうちの一つ「天草の崎津集落」を見学しまして、この旅は終了です。

 

◎アンケート回答
1. 何をして過ごしましたか?
1日目:阿蘇山、龍ケ岳、ミューイ展望台、プラネタリウム、市内観光、城跡、部屋で歓談
2日目:近所の漁港で海水浴、読書&昼寝、リゾテラス、崎津教会

2.利用したお店(カフェ、レストランなど)を教えてください。
福伸はなれ利休 (→地元のおばさんに教えてもらいました!リゾテラスと近いのでおすすめ!)
リゾテラス天草 (→お土産が良かった)
・焼肉屋さん
・くまもと空港のラーメン屋さん

3.これから利用する方へおすすめなどあれば教えて下さい
“ 思っていたより天草が広く、2日間はあった方が良いと思った。” 
“ キッチンがとても良かった!! 何日か滞在してゆっくりしたい !! ”
“ 2〜2泊すると良い。食材を買って、ゆっくり静かな環境を味わってほしい”
“ ロードバイクで周囲を走行するのも良いと思いました。ロードバイク仲間で天草を味わうのもgood ! ”


いかがでしたか?とっても素敵な旅のレポート、ぜひ皆さんもご参考ください。

天草 港の無垢の家
定  員:4名
一棟料金:21,000円/泊〜 *別途清掃費 5,000円
夏のご予約も受付中です!

【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート② 周辺観光編・ 1日目

post by STAYCATION

《関連ブログ》
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート① 施設編
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート③ 周辺観光編・ 2日目


1. 倉岳大えびす

さて、せっかくなので、町散策に出掛けました。

h

まずは、「天草 港の無垢の家」から徒歩3分のところにある、「倉岳大えびす」です。
これが、けっこう巨大!

どのくらい大きいかと言うと・・・・・・
見た目は、人間の5倍以上の大きさです。

i

なんと高さ10m(台座含む)と日本一の大きさだそうです。

 

2.ミューイ天文台

j

続いては、車で島内ドライブ。

ミューイ天文台に行きました。車で30分ほどですが、カーブも多いので運転好きな人は楽しめます。

ここは、館内にはプラネタリウム、映像ホールがあります。

 

k

 

3.龍ヶ岳山頂

そして、プラネタリウムの入り口を出て、すぐ左手に、山頂展望所があります。

ここからの景色が凄かった!!

間違いなく超パワースポットだと思いました。

国立公園になっている樹海は広く深く、人工物が見当たりません。

海に浮かぶ島々は、どれも特徴的で、人は住んで居る野だろうか?どんなに心豊かな生活を送っているのだろうか?と自然と考えが巡ります。

l

 

そしてグッドタイミングで、幻想的な夕暮れです。

こんな美しい夕焼けが見られて、遙々天草まで来て、良かったと心底感じました。

 

m

 

→次は、2日目の周辺観光スポット編へと続きます!
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート③ 周辺観光編・ 2日目


 

天草 港の無垢の家
定  員:4名
一棟料金:21,000円/泊〜 *別途清掃費 5,000円
夏のご予約も受付中です!

 

【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート① 施設編

post by STAYCATION

Print

先日募集を行った「天草 港の無垢の家」にモニター宿泊体験。
かつてないほど多数のご応募をいただきました。ありがとうございました。
当選したお客様より、素敵な宿泊体験レポートが届きましたので、皆様にも共有させていただきます。ぜひご旅行の参考にしてください!

施設:天草 港の無垢の家
日程:7月25日〜
人数:3名様(ご友人)


2018年7月「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として、世界文化遺産登録をされた、地域の一つである、熊本県天草に行ってきました。

そして宿泊に利用させていただいたのは、「天草 港の無垢の家」。
こちらは、天草空港から車で40分の長閑な海辺の町にあります。
我々は、熊本空港からレンタカーで、トライしました。走行時間はだいたい2時間半程度でした。
平日でしたが、道も空いていたので、島に来るまでの景色も楽しめます。

お部屋
玄関のドアを開けた瞬間に、木の香りに圧倒されます。
マイナスイオンたっぷりの森林浴効果で、心身共に癒やされるだろうと確信した瞬間でした。

a
お部屋のなかは、大きな窓がたくさんあって、開放感のある2LDK。
こちらがリビンクで、本当にすべてが天然木で作られていることに驚きます。

 

b
キッチンには、ルクルーゼのお鍋や美味しいご飯を炊ける土鍋、
そしてなんとミキサーまでありました。

 

c
この部屋がリビングと続いている部屋。間のふすまも天然木でした!
それぞれの部屋に使用されている照明も素敵で、同行した友人が、憧れのブランド照明だと、言って大興奮。

 

d
もう一部屋は和室になっていて、こちらも新しい畳の香りで癒やされる部屋になっていて、早くもお昼寝をしたい気分になってきます。

 

e
そしてリビングからの景色は海です。
漁港なのですが、停泊している船の数も少なく、とても静かで穏やかな空気が流れています。
人も歩いていませんので、ブラインドを全開にして、部屋のなかからも景色を楽しみました。

 

f
トイレも広々。木の香りが心地良くて、ついつい長居してしまいます。

 

g
流行の小屋のようなシンプルな外観です。広い庭には、アロエなどが植樹してあったので、これから育って、オシャレになっていきそうです。

 

→次は、周辺観光スポット編へと続きます!
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート② 周辺観光編・ 1日目
【モニター宿泊体験ブログ】天草 無垢の家・レポート③ 周辺観光編・ 2日目


天草 港の無垢の家
定  員:4名
一棟料金:21,000円/泊〜 *別途清掃費 5,000円
夏のご予約も受付中です!

 

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。