STAYCATION

八ヶ岳・白州の家からのお便り

八ヶ岳のふもと、白州の家から素敵な写真が届きました!
この別荘のオーナーさんは、もう二十年近く東京と山梨の二拠点を往復しながら、お仕事もしつつ、趣味の畑作りを楽しまれています。(畑は別荘から少し離れた場所にあります)

美味しい空気ときれいな水、南アルプスの山々、ここに来たらリフレッシュせずにはいられませんナァ。
二枚目の写真はジャガイモの収穫をしているところ、三枚目は大根の種撒き。じゃがいもだけでも、北あかりを始め数種類作っているんだそう。ご夫婦とも健康的に日焼けした笑顔で、楽しそうに写真を見せてくださいました。(このライフスタイル羨ましい!!)

この辺りは美味しい高原野菜が採れる場所なのですが、白州の家に泊まると、オーナーさんが精魂込めて作ったお野菜のプレゼントがあるかも?!
IMG_1448

IMG_1462

IMG_1613

富士山、見えますか??IMG_1439

そして白州といえば、お酒も有名です!(支配人もお酒は大好き…)
甲斐駒ヶ岳の伏流水を使って醸される名酒・七賢の山梨銘醸株式会社さんは、蔵見学もできるし直営レストランも併設されてます。
もちろんサントリーの白州蒸留所も大人気です。こちらも蒸留所見学ツアーあり!
IMG_1451

IMG_1450

八ヶ岳 白州の家
山梨県北杜市白州町横手
一棟タイプ、定員4名、一日から利用可
★お得な一週間プランもあります★

新年会 ★ 焼き芋もやります

新年会でひそかに恐れていること、「酒を飲まない人は興味ないんじゃない?」という一言。ハイ、もっともです・・・近江米のおにぎりしじみ汁も気合いを入れて仕込みます!

さらに種子島から安納芋を取り寄せて、焼き芋を作ることになりました!
こだわりの製法、熱した溶岩でホクホクに焼き上げます。お酒が苦手な方もぜひ、気軽に来てくださいね!!
imo

〜新年会(自由参加、無料)〜
場所 Nowhere but Hayama(葉山)
住所 神奈川県三浦郡葉山町一色2112
日時 1月20日(土)11:30〜(なくなり次第終了)
メニュー 地酒、ワイン、おにぎり、しじみ汁、安納芋の焼き芋
*マイ箸・マイ皿・マイカップをご持参ください
*公共交通機関をご利用ください

どうぞお気軽にご参加ください。スタッフ一同心よりお待ちしております!

新年会のお知らせ ★ 一月二十日(土)

改めまして、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

Nowhere but Hayama(葉山)では、来たる1/20(土)に新年会を行います。
毎年スタッフ持ち回りで、郷土料理を振舞っております。どなた様もお気軽にご参加ください!

で今年はわたくし(支配人・桃子)、滋賀の順番でして、、、
テーマは、地酒Bar★Nowhere
滋賀県にはなんと三十三もの酒蔵がありまして、年末に(趣味と実益をかねて)買い付けてまいりました。近江米の焼おにぎりと琵琶湖のしじみ汁も作ります。日本酒のラインナップはこちら↓

1、萩の露(福井弥兵衛商店)
比良山のふもと、湖西の人気の蔵です。
1_萩の露

2、不老泉(上原酒造)
仕込み水は比良の湧き水です。山廃にこだわった作り手さん
2_不老泉

3_不老泉

3、七本槍
かつて北国街道の木之本(きのもと)宿があったところ。湖北の古い街並みも見ごたえあります。
4_七本槍

5_北国街道

4、ヒトミワイナリー
永源寺というきれいな場所にあるワイナリー。ラベルがどれもこれも可愛いんですよ〜
6_ヒトミワイナリー

7_ヒトミワイナリー.JPG

〜新年会(自由参加、無料)〜
場所 Nowhere but Hayama(葉山)
住所 神奈川県三浦郡葉山町一色2112
日時 1月20日(土)11:30〜(なくなり次第終了)
メニュー 地酒、ワイン、焼おにぎり、しじみ汁
*マイ箸・マイ皿・マイカップをご持参ください
*公共交通機関をご利用ください

どうぞお気軽にご参加ください。スタッフ一同心よりお待ちしております!

【支配人】2017年締めくくり

今年も多くのお客様、オーナー様、そしてスタッフの皆さんに大変お世話になりました。
お陰様で2017年は、沢山の新規オープン施設に恵まれ、掲載数が飛躍的に増えました。あとは売上を伸ばすだけ・・・です(ふぅ)

毎年締めくくりは、12月生まれのスタッフの誕生日のお祝いです。
今年は近江屋洋菓子店のアップルパイ。林檎ぎっしり。パイサクサク。老舗は美味しいな〜♪
一年間お疲れ様でした。そしてありがとう!来年もよろしくお願いします。
ケーキ

ケーキ後、その足で葉山へ。
爆弾低気圧の影響で、風も波も強かったのですが、富士山が素晴らしくきれいでしたよ✨✨
(二時間でとんぼ返り、帰ってきたら一日終わり・・・)
葉山2

来年もみなさまにとって、そして弊社にとっても、いい一年になりますように!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

【支配人】小海町へ行ってきた

八ヶ岳連峰のふもと、長野県の小海町という町へ日帰り出張してきました。
よく晴れて、冠雪した浅間山も綺麗に見えます〜!
浅間山

町が古民家を改装してゲストに貸し出すサービスを始めるというので、まだ改装前ですが見せてもらいました。こんな昔ながらの蔵のある古民家です。(貸し出すのは母屋)
とてもいい雰囲気です。
小海町2

担当されるのは小海町の地域おこし協力隊、菊本さん。平日は町の仕事、休みの日は小海町のベテランに教えてもらいながら山に入り、イノシシや鴨を撃つんですって。
もともと建築関係の仕事をされていたので古民家の改装も一人でこなす予定だそう。完成が楽しみ!

松原湖町の中心から車で十分ほどの距離にある松原湖。氷が張り始めていてすごく綺麗でした。
今年は例年より早く氷が張っているそうで、年内(早ければクリスマス前後)にはワカサギ釣りが始められまーす!

松原湖2

氷の厚みを確かめようとスタッフ同士で散々押し付けあったあげく、唯一の男性・太田さん(プロパティマネージャー)が片足をついてみたら、バリバリッと音がしてまだダメみたいでした・・・。
でも小石を投げると、割れずに氷上をカンカラカァンと転がっていくほどには結氷しています。

松原湖近くのキャンプ場には「八峰の湯」というきれいな温泉もあり、コテージに泊まれますので、是非チェックしてみてくださいませー!

松原湖 スタンダードコテージ(定員4名)
松原湖 デラックスコテージ(定員6名)
松原湖 スペシャルコテージ(定員10名)

【支配人】佐久平へ行ってきた

ご無沙汰しております。気がつけばもう師走、、、早すぎて怖いですね〜

さて前回のブログからまた時間が経ってしまいましたが、ペットと癒しの別荘のある長野県、佐久平のレポートをお届けします。先日 撮影に行った際に、市内にも足をのばしてきました。

まずはおしゃれなパン屋さん、ベーカリーtete8

9

パテ・ド・カンパーニュのバゲットサンド。この倍の長さで何と400円未満!(写真を撮る前に半分食べてしまいました)
パンもパテもめちゃ美味しい〜!コーヒーも買って幸せ♪
10

中山道の宿場町として栄えた、茂田井宿。かつての繁栄の面影を残しています。
建物が重要文化材に指定されている現役の酒造もあって、見応えありますよ。
11

12

13

赤坂農産物直売所。道沿いにこんな地産の野菜直売所をちらほら見かけます。
新鮮で安くて楽しいですよね。
14

15

スーパーも充実しています。佐久に住んでいた友達が教えてくれた TURUYA(ツルヤ)
軽井沢に本店があり、品揃えといい、鮮度といい、かなり有名なスーパーだそう。
ジャムのオリジナル商品だけでこの品揃え!
16

重要文化財に指定されている旧中込学校
17

三重塔で有名な新三界神社
18

小諸へも車で30分ほどの距離です。
マンズワイン・小諸ワイナリー。今年のブドウの収穫がちょうど終わったところだそう。
トランプ大統領来日の晩餐会でも提供された、最高級ワイン “SOLARIS” もこちらで作られています。
ワイナリーの見学や試飲もできて、楽しいですよ!
19

20

囲炉裏で猪鍋がいただける、やまおく
21

佐久市内には至るところにこんな里山風景が広がっています。
清澄な空気の中で見る山々がきれいですね。
22

23

と、佐久はこんなに素敵な場所です!
ぜひ遊びに来てくださいませ〜。

★佐久平・ペットと癒しの別荘★
住所:長野県佐久市香坂
利用:1日〜
人数:最大6人
ペット犬OK(ドッグラン付き)

【支配人】佐賀へ行ってきた

九月に入って、急に秋らしいお天気になりましたね。
秋晴れの週末、酔い子がつどう「だめにんげん祭り」佐賀ツアーに参加してきました。

焼酎好きの多い九州では珍しく、佐賀県には有名な日本酒の蔵がたくさんあります。
まずは山田錦(酒米)が栽培されている白石町へ。なんと農家の方のご厚意で、収穫間近の田んぼへ入らせてもらいました。
稲穂の揺れる風景、美しいです〜。

1_白石町

2

JR長崎本線・肥前浜駅の近くは、伝統ある建物が現役で使われている地域です。
漬物たぞう」もその一つ。現在のショップ兼ギャラリーは漬蔵だった建物で、天井が高く、太い柱と梁の立派な建物でした(今回訪問した中でも飛び抜けて大きい)

6_肥前浜駅

3_漬物たぞう

「鍋島」で有名な富久千代酒造も、徒歩圏内にあります。ギャラリーはすっきりと現代風に改装されていて、歴史ある建物とよく合っていました。手前の一本だけは「鍋島」が反対に印刷されている隠し酒!

4_鍋島

5

佐賀といえば、焼き物!ということで、有田焼の窯元を見学させてもらいました。

十七世紀・オランダがもっとも繁栄していた時代、インドネシアのオランダ東インド会社を通じて、有田焼がたくさん輸出されました。もともとは中国・景徳鎮(明王朝)の磁器がヨーロッパ貴族の間で大流行していたのですが、明朝から清朝へ移行期の内乱によって輸出がストップしたため、替わりにオランダ東インド会社が目をつけたのが有田焼(伊万里)だったのです。
磁器を作る優れた技術も、秀吉の朝鮮出兵時に大陸(朝鮮半島)から連れてこられた職人によって、この地にもたらされたものだそう。その後ここ鍋島藩下で、独特の華やかな色・柄へ発展を遂げることになります。
ちなみに鹿児島の「薩摩焼」も同様の歴史を持っていて、今でも作陶用語には、朝鮮由来の言葉が残っているそうですよ。

こちらは歴史ある源右衛門窯。建物もめっちゃ素敵です。
展示されている当時の製品にはアルファベットや紋章が入っていて、グローバルぅ。

7_源右衛門窯

8_源右衛門窯

9_源右衛門窯

もちろん若手の陶芸家も活躍されています。In Blue 暁は、すっきりお洒落なデザイン。
なんと建物も作家さんが設計されたんですって。

10_InBlue

11_Inblue

12_Inblue

河伯(かっぱ)のミイラで有名な松浦一酒造にもお邪魔しました。
大雨のある日、天井裏に登って修繕をしていたら出てきたのが河伯だったそう!!!
お酒以上に河伯を目当てにくるお客さんが多いのですが、無料でガイド付き。楽しいですよ〜。
大学生の長男くんが将来は酒蔵を継いでくれるそうです。素敵な家族ですね!

13_松浦酒造

14_かっぱ

どぉーーーん!!(河伯)
TVで観たことある人も多いのではないでしょうか。ツチノコやムー大陸なんかと親和性がありそうです…

36223933893_837232a04f_o

15_松浦酒造

空気も酒も食べ物も美味しい佐賀。また来ようっと!

だめにんげん祭り・幹事さんはじめ、暖かい地元のみなさん、県庁のめっちゃ面白いお二人にも大変お世話になりました。ありがとうございました!!

17_鶏

19_散策

写真 (C)Tadayoshi Nakatani

【支配人】上諏訪へ行ってきた

夏も真っ盛りですね。お盆をはさんで、長期休暇を楽しんでおられる方も多いかと思います。
弊社は繁忙期なので夏休みはありません(安心してください、ブラックではありませんよ。ずらしてとります!)

と言うわけで暦通りの週末ではありますが、思いつきで土曜日、上諏訪まで行ってきました。
ちょっと用事で新宿まで出たところ「あずさ〇〇号、あずさ〇〇号〜」のアナウンスが耳に入りまして、日帰りで行っちゃおうかな!と思わず切符を買ってしまったのです。

新宿から二時間ちょっとで上諏訪駅に到着!駅に足湯、いいですね〜♩上諏訪温泉

最初の目的地はここ、ReBuilding Center JAPAN.
簡単に言うと古材屋さんなのですが、設立理念などとても面白い方等なので、是非お店のHPも覗いてみてください。広い店内には、あちこちの古い建物からレスキューされた材料や家具が販売・制作されています。
リビセン_1

リビセン_3

リビセン_5

リビセン_4

リビセン_6

素敵なカフェも併設されています。おビールください〜♩リビセン_カフェ

リビセン_カフェ2

霧ヶ峰の伏流水が流れる上諏訪は、日本酒も有名なんです。
「真澄」で全国的に知られている宮坂醸造、立川談志似(!)の素敵な親父さんのいる本金酒造、本気の試飲の説明をしてくれた伊東酒造、クラフトビール造りにも力を入れている麗人酒造、そして今回私が一番気に入った舞姫 の五軒。
諏訪五蔵といわれていて、町をあげて酒蔵巡りツアーも開催されています。
どの蔵もホスピタリティ満点、いろいろなお酒の試飲もできます♩
蔵1

蔵2

蔵_試飲

試飲の結果、四合瓶×四本に、横川の釜めしまで買って、気分よく帰りのあずさに乗り込みました。(重かった・・・)
滞在時間は三時間ほど、次回はゆっくり来たいなぁ。

 

 

【支配人】葉山の古民家、準備中!

Issiki

葉山の一色海岸の目の前に、新しい施設が加わることになりました。
とても素敵な古民家です。
夏のオープンに向けてただいま、準備中!

白いしっくいの壁に、飾り彫りの柱、煉瓦のマントルピースなど、昔ながらの凝った造り。
窓からは葉山の海岸が広がる好立地です。

01

02

04

造りつけの棚にも風情があり、
所々に残っている古いガラス製の照明も素敵すぎます〜。

05

03

目の前は海ですよ!!夏のオープンをお楽しみに!

06

 

 

スタッフおやつ♪大特集

最近スタッフがいろいろな場所へ出張するので、各地のおやつが集まってきます。
素敵な写真がたまってきたので、ご紹介しちゃいましょう!

1_箱根の黒たまご
Entry No.1 箱根、大涌谷の黒たまご
しっかりかた茹でのたまご。何でこんなに黒いのか??秘密はURLをクリック!
大涌谷 くろたまご館

 

1_箱根のレモンパイ
Entry No.2 箱根、富士屋ホテルベーカリーのレモンメレンゲパイ
コレ可愛いすぎるやつ!!しっかり焼いたメレンゲの下にレモンクリームが詰まっています。

 

1_箱根のミートパイ
Entry No.3 箱根、富士屋ホテルベーカリーのミートパイ
美しいですねぇ〜。老舗は違いますね〜。サックサクですよ。

 

2_沖縄のサーターアンダギー
Entry No.4 沖縄(本部)のサーターアンダギー
サーターアンダギーは固い方が美味しいというのは、誰もが認める(?)ところかと思いますが、ここのは日にちがたっても硬度を保ったままなんさー

 

3_小倉サンド
Entry No.5 名古屋、小倉サンド
ういろうで有名な「青柳」さんの小倉サンド。レーズンサンドの餡子版です。パッケージもきゃわいいですね!

 

5_酒オリジナル
Entry No.6 長野、新聞包装の酒
白馬村の道の駅は、地酒も豊富!!新聞紙包装、無濾過生、しぼりたて、、、これは買わずにはいられま酒ぇん。
道の駅 白馬

 

4_ぐみ
Entry No.7 シュツットガルト、HARIBO
創業メンバーで、現在はドイツ在住の元スタッフYちゃんが、みんなの大好きなHARIBOをお土産に持ってきてくれました。イースターに合わせて、目玉焼きが入っているのが何ともたまりません♡

 

6_あんずジャム
Entry No.8 長野、「山のジャム屋」のあんずジャム
普段はあまりジャムを食べないんですが、白馬村の自然食品のお店 haloさんでこれを見つけて、すっかりはまりました。自然なあんずの甘酸っぱさ、もの凄ーーーく美味しいです!
手作りなので本数に限りがあり、今年はもう売り切れなんですって。
(ごめんなさい、追加注文して最後の二本をわたしが買い占めました・・・)

山のジャム屋
山の自然食品の店 halo (白馬村)

 

1 / 41234

※Eメールアドレス & パスワードは、Nowhere resortサイト(https://www.nowhereresort.com/)と共通でご利用いただけます。

※こちらは、ゲストのご予約確認ページへのログイン画面です。

パスワードの再設定

登録メールアドレスを入力ください。
新しいパスワードをメールにてご案内いたします。